世界で輝く日本美人へ

サポーター

着物モデル ミスジャポンを一緒に育てて下さるサポーター様を募集しています

ミスジャポン事業とは

ミスジャポン事業は、2000年にきもの蝶屋が「人づくり」を目的とした事業として始まりました。

本事業は、携帯電話やインターネットの普及とともに、どこか希薄になりつつある、日本人としての大切な物や心を若い世代の方たちに残していきたい、伝えていきたい、そのような想いで始まりました。 毎年春に行われるオーディションにて選ばれるミスジャポンは民族衣裳である「着物」を纏い様々なイベントに参加していく中で、地域への関わりや人との出会い、普段の生活では味わうことのない経験を積んで大きく成長していきます。

現在、ミスジャポンの卒業生は100名を超え、ミスジャポンとして活動した1年間を糧に女優業や大手企業など様々な分野で活躍をしています。 14年目からは、より地域に貢献できる活動、より公益的な活動、そして着物美の表現者としての活動の幅を広げていくために、一企業の主催ではなく他業種や地域の方達と新しい「ミスジャポン実行委員会」を立ち上げました。そして、その活動の幅は着実に広がり、久留米を中心とした九州圏内で多くのイベントに出演させて頂いております。

今後も「本物」や「真実」が求められるこの時代に、久留米から日本全国、そして世界へ向けて、日本の美しさを発信していく着物モデルとしてさらなる飛躍を目指しています。

着物モデルミスジャポンとは

毎年春に開催される振袖オーディションで選ばれる16歳〜19歳の女性です。一般公募から、書類、面接試験と進み、最後は公開オーディションにて公正な審査のもと代表のメンバーが選ばれます。活動の中では外見だけの華やかさだけではなく内面まら磨かれる女性、「文武両道」を基本としており、ミスジャポンという活動を通し様々な経験を積みながら、学業や仕事でも成果を上げていくことを目標としています。

ミスジャポンの活動は、ミスジャポン公式facebookページをご覧ください。

サポーター募集について

ミスジャポンのメンバーはほとんどが高校や大学に通う学生です。皆様からご支援いただいた資金は、メンバーの遠征費や毎年1回開催しているミスジャポン自主企画イベントの運営費として使用させて頂いております。

また、様々な分野の方たちと触れ合う交流会も開催しており、サポーターの皆様には、そのような交流会などを通して、次世代を担うミスジャポンを一緒に育てて頂きたいと思っております。

詳細

特典
  • 交流会の開催
  • 会報誌の発刊
  • 事業主様の宣伝、PR活動のキャンペーンガールとしての起用
  • 地域イベントなどへの優先的参加
年会費一口 10,000円
お振込口座【金融機関】 筑邦銀行 中央町支店
【口座番号】 普通3014138
【口座名義人】 ミスジャポン実行委員会 代表者 高倉慶応

お問合せ・ご連絡先

ミスジャポン実行委員会事務局(蝶屋株式会社内) 
〒830-0023 福岡県久留米市中央町31-9
TEL:0942-34-4711  
FAX:0942-35-7514

トップへ戻る